日々なるほどの積み重ね

日頃の疑問や悩み、改善案など、ちょっとした「なるほど~」をお届けします

季節行事

上司への年賀状宛名やデザインはどうする?添え書きは?

投稿日:2015年10月6日 更新日:

上司への年賀状を出すべきかどうか迷いますよね。
そんな時は、職場の先輩に聞くのがいちばんです。
会社によっては、原則禁止なんてところもあるようなので、
基本は社風に従うのがいいでしょう。

そこで、上司へ年賀状を出す際に気をつけたいことをまとめてみました。

スポンサーリンク

上司への年賀状の宛名に役職名は必要?

上司に対する年賀状の宛名ですが、
普段、「○○部長」などと呼んでいたりする影響からか
役職名を入れた方がいいのかな?と悩む人もいるようです。

ですが、年賀状は、上司のご自宅に送る場合がほとんどです。
なので、宛名には「○○様」と書くのがいいでしょう。

上司へ出す年賀状のデザインは?

次に、年賀状のデザインについてです。

よく、子供の写真付きの年賀状を送る人がいますが、
こういったハガキは仲の良い友達や身内だけにして
上司に対しては避けた方がいいでしょう。

というのも、上司に限らず、こういった写真付きのものを
不快に思っている人も多いからです。

また、干支のイラストを使う時は
ふざけすぎないシンプルで落ち着いた印象のものがいいですよ。

スポンサーリンク

そして文字ですが、
「あけましておめでとうございます」「謹賀新年」などを使いましょう。

「賀正」や「迎春」というものもありますが、
これは上記の略語のようなもの(今風に言えば、「あけおめ」)なので、
上司に対しての年賀状ではふさわしくありません。注意しましょう。

年賀状の添え書きは?上司に出す際の例文

年賀状に一言手書きで添えることも多いです。
ただ、友達に書くものとは違い、上司に対しては悩みます。

そこで、少しだけ、例文をご紹介します。
定番的なものだったり当たり障りのないものばかりですが、
参考にされてください。

「○○さん(上司の名前)にとっても良い一年でありますようお祈り致します。」
「今年も一生懸命頑張りますので、ご指導のほど宜しくお願い致します。」

「今年は、飛躍できよう頑張りたいと思います。」
「少しでも会社に貢献できるよう頑張りたいと思います。」
「昨年よりも良い仕事ができるように邁進したいと思います。」

また、プライベートでも仲の良い先輩や上司の場合は・・・

「今年は○○に行きましょうね!」
「また、飲みに(・食事に)行きましょう。」

まとめ

最低限必要なマナーもあります。

けれど、形式ばった堅苦しい文章でなく
ざっくばらんな文章でも素直な気持ちを言葉で伝えるっていいですよね。

想いはきっと届きますから。

スポンサーリンク

-季節行事
-

執筆者:

  関連記事

関連記事

敬老の日のプレゼントを手作りで!子どもでも簡単にできるもの4選

スポンサーリンク 9月の第3月曜日は敬老の日です。2016年は9月19日です。 おじいちゃん、おばあちゃん、年配者への感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈ることが多いですよね。 せっかく気持ちを込めた贈 …

鏡開きって何?いつするの?

お正月に飾った鏡餅を下す「鏡開き」。 そもそも鏡開きってなんなのでしょうか? スポンサーリンク

恵方巻きの具材に決まりはあるの?七福神?子供が喜びそうなのは?

スポンサーリンク 近年急速に認知をされ始めている恵方巻き。 2016年の方角は、丙(ひのえ)南南東やや右になります。 そんな恵方巻きですが、様々な種類のものが売られるようになりましたね。 もちろん手作 …

no image

年賀状を出していない人から年賀状が届いた場合の返事はどうする?

年賀状にまつわることって、意外と多いですよね。 今回は、 こちらから年賀状を出していない人から年賀状が届いた場合はどうする? ということについて考えてみたいと思います。 スポンサーリンク

秋の彼岸はいつからいつまで?2016年の場合は?

スポンサーリンク 「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるお彼岸。1年に2回、春と秋にあります。今回は、秋のお彼岸についてのお話です。 スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)