日々なるほどの積み重ね

日頃の疑問や悩み、改善案など、ちょっとした「なるほど~」をお届けします

季節行事

七草粥の七草って何があるの?夜に食べる?餅入り?

投稿日:2015年10月8日 更新日:

1月7日に食べる「七草粥」。
現在のこの習慣は、江戸時代に広まったそうです。

「七草粥」について「そういえば・・・」ということが意外とあります。
今回は、そんな「七草粥」についてです。

スポンサーリンク

七草粥の七草ってどんな種類?

七草粥に使われる七草とは、以下のことを言います。

  • セリ
  • ナズナ
  • ゴギョウ
  • ハコベラ
  • ホトケノザ
  • スズナ
  • スズシロ

また、「スズナ=カブ」「スズシロ=ダイコン」を意味しています。

最近では、七草の時期になるとスーパーなどに
七草がセットでパックされたものが売られていますよね。

そういう意味では、手に入れやすいものでもあります。

七草粥は夜に食べるの?

七草粥を食べるのは、通例では「朝」です。

スポンサーリンク

前日の夜に下準備をし、「今年も家族みんなが元気に暮らせますように」と
無病息災・五穀豊穣を願って1月7日の朝に作って食べます。

ですが、時代と共に食生活や生活習慣も変わってきています。
「朝は食べない」という人も多いです。
なので、無理に「朝」にこだわらず、昼でも夜でも都合の良い時間帯で
食べられるときにいただくといいでしょう。

七草粥に餅を入れるって本当?

七草粥に入れるのは七草だけ!という人も多いかと思いますが、
地域や家庭によっては「お餅」もプラスして入れたりします。

・鏡開きした餅を使う
・正月に余った餅を使い切るため
・腹持ちをよくさせるため

などと理由はいろいろあるようです。

肝心の味はどうなの?というところですが、意外と美味しいです。
我が家の七草粥にもお餅が入っているのですが、塩味のお粥に合いますよ^^

「最近物足りないんだよねー」という場合に、
チャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

七草粥を紐解けば長い歴史がしっかりあって。
よき伝統習慣はつなげていきたいですね。

今年もしっかり作って、しっかり食べるぞー!

スポンサーリンク

-季節行事
-

執筆者:

  関連記事

関連記事

節分の豆が余ったら?美味しく栄養満点に消費しちゃいましょう♪

スポンサーリンク 節分の豆まき用に購入した豆って、意外とあまってしまいませんか? 我が家も毎年、大袋の豆を購入していたのであまってしまっていました。しかも、しまったままですっかり豆の存在を忘れていたと …

no image

年賀状を出していない人から年賀状が届いた場合の返事はどうする?

年賀状にまつわることって、意外と多いですよね。 今回は、 こちらから年賀状を出していない人から年賀状が届いた場合はどうする? ということについて考えてみたいと思います。 スポンサーリンク

鏡開きって何?いつするの?

お正月に飾った鏡餅を下す「鏡開き」。 そもそも鏡開きってなんなのでしょうか? スポンサーリンク

バレンタインのプレゼントでもらって困るモノは何?

  2月14日のバレンタインデー。 チョコレートと一緒にプレゼントを渡そうと考えているあなた! ちょっと待って下さい。 あなたが考えているプレゼント、実は迷惑に思われてしまうかもしれません。 …

母の日にもらった鉢植えのカーネーションを育てるポイントは?

スポンサーリンク 母の日にもらった鉢植えのカーネーション。 せっかくだから長く花を楽しみたいし、来年も咲かせたいですよね^^ でも、なぜかすぐ枯れてしまうなんてことはありませんか? 今回は、鉢植えのカ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)