日々なるほどの積み重ね

日頃の疑問や悩み、改善案など、ちょっとした「なるほど~」をお届けします

季節行事

ひな祭りの定番料理であるちらし寿司のいろどりに最適な食材は?

投稿日:2015年12月23日 更新日:

a1020_000224

ひな祭りに子供も大人も食べたいと人気のメニューが「ちらし寿司」です。
色鮮やかな飾り付けで、見た目も楽しませてくれますよね。

ですが、その飾り付けに「何がいいんだろう?」と悩むこともしばしば。
「飾ってみたけど何か足りない??」というときの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ひな祭り料理の定番ちらし寿司

ちらし寿司の飾り付け、いろどりで定番のものといえば
「錦糸卵」「絹さや」ですよね。

黄色と緑色のコントラストが綺麗なのですが、
ちょっと物足りなさを感じませんか?

そこに「赤色」を加えることによって
さらに華やかさが増し、より料理も美味しそうに見えるようになりますよ^^

では、その赤色にはどんな食材がいいのでしょうか?

ちらし寿司のいろどりに加えたい食材とは?

ちらし寿司に合いそうな「赤色」の食材をいくつかご紹介します。

プチトマト

輪切りにしたり、半分に切ったりしたものを使いましょう。

イクラ

中心にボンっと添えるだけでも存在感があります。
醤油漬けのものを利用すると、味のアクセントにもなりそうです。

海老

茹でたり蒸したりしたものを使うのがいいですね。
色がはっきりとでてくるので彩には向いています。

マグロ・サーモン

薄切りにしたものをそのまま飾っても良いのですが、
クルクル巻いて花のようにしたものを添えることで
よりちらし寿司の華やかさも増しますよ。


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
たった1色の色を足すだけで、料理の顔がグンと変わります。

「美味しい料理をより美味しくする」
このちょっとしたひと手間ですが、
素敵な時間を作ってくれること間違いなしです^^

みんなで笑顔のひな祭りを過ごしてくださいね♪

スポンサーリンク

-季節行事
-,

執筆者:

  関連記事

関連記事

年越しそばの意味や由来 大晦日にお蕎麦を食べる理由とは?

スポンサーリンク 大晦日に食べる年越しそば。何気なく食べているものだと思いますが、なぜ食べるようになったと思いますか? 年越しそばの意味や由来についてお伝えしています。   スポンサーリンク

鏡開きって何?いつするの?

お正月に飾った鏡餅を下す「鏡開き」。 そもそも鏡開きってなんなのでしょうか? スポンサーリンク

節分の豆まきの由来と作法 大豆以外に落花生でもまくの?

スポンサーリンク 2月3日は節分です。最近では恵方巻きの方がメインになりつつありますが、豆まきのことを忘れてはいませんか? 今回は、節分に豆をまく由来ややり方などをお伝えします。 今までなにげなくやっ …

七五三の時期に喪中の場合、お参りや写真撮影はどうしたらいい?

スポンサーリンク 今年の春、私の祖母(母方)が亡くなったため喪中です。11月に3歳の娘の七五三のお祝いをしようと思っていたのですが、祖母が亡くなっているため、やろうかやらないか迷っています。娘はひ孫に …

敬老の日のプレゼントを手作りで!子どもでも簡単にできるもの4選

スポンサーリンク 9月の第3月曜日は敬老の日です。2016年は9月19日です。 おじいちゃん、おばあちゃん、年配者への感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈ることが多いですよね。 せっかく気持ちを込めた贈 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)