日々なるほどの積み重ね

日頃の疑問や悩み、改善案など、ちょっとした「なるほど~」をお届けします

季節行事

お雛様の購入は誰がするもの?

投稿日:2016年1月23日 更新日:

a0728_000048

初節句のお祝いに「雛人形」を買おうと思ったところ、両家の両親からもプレゼントするよと言われました。

実際には誰が買うものなのでしょうか?

スポンサーリンク

お雛様の購入は誰がするの

お雛様は、お嫁さんの実家から贈られるということが一般的に言われています。

ですが現在では、「かわいい孫のために」ということで、両家で折半して購入するという人も増えています。みんなで雛人形を見に行くところから始まるので、よりお互いの絆も深まる一大イベントになっているようです。

スポンサーリンク

また、「子供のために」と若い親たちが買い求めることも多くなっていますし、旦那さんの実家からという人もいらっしゃいます。

ですので、以前ほど「誰から贈るもの(買うもの)」という明確なものはなくなってきているようですよ。

それぞれの家庭での考え方や地域性も影響していたりすることなので、それぞれがよく話し合って決めるとよいでしょう。

まとめ

現在では、「誰が買うものだ」という明確なものはなくなっています。ですので、それぞれが良く話し合いをしてトラブルなく気持ちよく購入できるようにしたいですね。

そしてなにより、「子どもの健やかな成長と幸せを願う」ということも忘れないでくださいね^^

スポンサーリンク

-季節行事
-

執筆者:

  関連記事

関連記事

父の日のプレゼントにおすすめ義父に贈りたい品物とメッセージ

6月の第3日曜日にお祝いする父の日。 母の日に比べて、何を贈ろうか悩んでしまうこと多いですよね。 スポンサーリンク しかも、それが義父に対してのプレゼントであるなら尚更です。 最初から好みがわかってい …

年越しそばの意味や由来 大晦日にお蕎麦を食べる理由とは?

スポンサーリンク 大晦日に食べる年越しそば。何気なく食べているものだと思いますが、なぜ食べるようになったと思いますか? 年越しそばの意味や由来についてお伝えしています。   スポンサーリンク

七五三の時期に喪中の場合、お参りや写真撮影はどうしたらいい?

スポンサーリンク 今年の春、私の祖母(母方)が亡くなったため喪中です。11月に3歳の娘の七五三のお祝いをしようと思っていたのですが、祖母が亡くなっているため、やろうかやらないか迷っています。娘はひ孫に …

秋の彼岸はいつからいつまで?2016年の場合は?

スポンサーリンク 「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるお彼岸。1年に2回、春と秋にあります。今回は、秋のお彼岸についてのお話です。 スポンサーリンク

書初めの言葉に書いてみたい四字熟語はコレだ!

冬休みの宿題といえば「書初め」ですね。 言葉の指定があればいいのですが、ない場合も多いです。 スポンサーリンク そんなときのために、 「書初めで書いてみたい四字熟語」をご紹介します。 スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)