日々なるほどの積み重ね

日頃の疑問や悩み、改善案など、ちょっとした「なるほど~」をお届けします

生活

かかとのひび割れに効果的な治療はコレ!原因とケア方法も

投稿日:

乾燥の激しい季節になると、お肌のトラブルも増えてきます。
とくに、かかとのひび割れに悩まされている人も多いのではないでしょうか。実は、私もかかとのひび割れに悩まされているひとりなんです。

そこで、何かよさそうな方法はないものかと、ひび割れが起こる原因も含めて調べてみました。少しでも症状の改善に繋がればと思います。

スポンサーリンク

かかとのひび割れに効果的な治療方法とは?

辛いかかとのひび割れを治す前に、自分のかかとの状況を確認しましょう。

私の場合ですが、かかとがひび割れてきた後、ついつい皮を剥いてしまうんです。ちょうどささくれみたいになって、靴下などに引っかかるんですよ。で、無意識だったり意識的だったりでぷりっとね(苦笑)

そうするとどうなるかというと、下手をしたら血が出ます(汗)上手くいったとしても、周囲の皮膚との高低差ができてしまって、それが今度は気になってさらに周りの皮をを剥いてしまうという悪循環に(汗)

そして、剥かれた後は皮膚が薄くなっているので、いつの間にかその部分がぱっくり割れてしまって余計に痛くなるということの繰り返し。(痛いのが好きとかじゃないです!)

なので、もし、ひび割れの部分がぱっくり割れていたら、まずはその傷を治すことから始めましょう。私は、絆創膏を貼ったりして、ぱっくり割れた部分がふさがるようにしていました。

そして、傷が治ってから尿素入りのクリームや保湿クリームを塗っていきましょう

まれに、水虫が原因の場合があるので、なかなか良くならないときは一度皮膚科を受診されるといいでしょう。

そもそもかかとのひび割れが起こる原因は?

かかとの角質が固くなる原因として考えられているのは以下のものです。

  • 乾燥によるもの
  • 外部の刺激から身を守るため
  • 水虫

乾燥によるもの

もともとかかとは、油分が不足して乾燥しやすい部分といわれています。
そこに血行不良などの代謝不足が加わることでさらに乾燥が進むこともあるようです。

外部の刺激から身を守るため

外部の刺激ことは、毎日の歩行や靴の中での足への刺激をいいます。

スポンサーリンク

足の裏やかかとには体重がかかるりますよね?それが知らず知らずのうちに刺激となっているので、角質が厚くなってしまうのです。

私は仕事柄、長靴をよく履いているのですが、足の裏に石などのゴツゴツしたものを感じることがあります。そういうものが刺激になっていたんですね。

また、自分の足のサイズに合わない靴を履くことで、足が圧迫されたり動いたりして、摩擦(刺激)が繰り返されてしまいます。

水虫

乾燥と勘違いして気づかない人も多いようです。
変だなと思ったら皮膚科を受診されてください。

かかとのひび割れを防ぐために必要な日々のケア

かかとのひび割れを防ぐために続けたいことを3つお伝えします。

1.角質を無理に削がない

軽石などで角質を落とすという方法もあるようですが、やり方を間違えてしまうと逆に皮膚を傷つけて悪化させてしまうこともあります。治るものも治らなくなってしまう恐れがあるので、できるだけ避けた方がよさそうです。

2.お風呂上りのケアを習慣に

お風呂から上がったら、足についた水分をしっかり拭き取りましょう。そして、尿素入りクリームや保湿クリーム、馬油などをたっぷりと塗り込みましょう。塗り終わったら靴下をはいて寝ます。靴下は通気性の良い素材が良いですね。

3.血行をよくしよう

かかとや足の裏はからだの末端ですし、しかも冬場ともなるとどうしても冷えがちになります。ですので、意識的に血行を良くするようにしましょう。

  • マッサージする
  • 足湯をする
  • しょうがを食べて内側からあたためる

マッサージや足湯などは、お風呂に入りながらでもできますし、しょうがもチューブになっているものが売っていますから、取り入れやすいですね。(私は、味噌汁にしょうがのすりおろしを入れて飲むのが好きです^^ポカポカします)

まとめ

いかがでしたか。
やはり、日頃からのケアが大切になってくるということがわかりますね。
たとえ毎日が無理でも、2日に1回、3日に1回と、今までよりも意識することで続けられるようになるかもしれません。

私もこの冬は、しっかりケアを心がけたいと思います。

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:

  関連記事

関連記事

花粉症にヨーグルトが良いって本当?その理由は?

「花粉症にヨーグルトがいい」という話を耳にしますが、「それって本当にいいの?」と疑問にも感じてしまいますよね。 今回は、花粉症にヨーグルトが良いと言われている理由についてお話したいと思います。 スポン …

年賀状印刷は早割がお得!2017年人気のデザインはコレ!

そろそろ2017年の年賀状について気になる季節ですね。 あなた いつもは自宅のパソコンを使ったり手書きしたりしていたけど、だんだん億劫になってきちゃって(汗)今年の年賀状はどうしようかなぁ・・・ &n …

大掃除を始める時期はいつ頃がいい?計画を立てる?掃除の順番は?

スポンサーリンク 大掃除を始めたのはいいけれど、予定通りに終わらなくて結局見てみぬフリをするところがいくつか・・・なんてことありますよね。そうならないための大掃除の秘訣は何かあるのでしょうか。気持ちよ …

退職祝いのプレゼントに!女性へ贈るお花の花言葉とメッセージ

スポンサーリンク 同僚女性への退職祝いをどうしよう?と悩まれているなら、お花と花言葉を添えたメッセージはいかがでしょうか。 お花というと定番の贈り物ではありますが、品物よりも選びやすいのでおすすめです …

ベーグルの冷凍保存期間はどのくらい?冷凍方法と解凍方法は?

スポンサーリンク 大好きなベーグルをまとめ買いしたときに便利なのが冷凍すること。これならいつでも食べられる~って思うんだけど、冷凍したベーグルっていつまでもつのかな?冷凍の仕方や解凍の仕方もあるのかな …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)